『寿し ながもと』 目黒

昨日も呑みました。
オイラの人生アルコール~♪って唄いたい気分だなぁ~。
今日も銀座で飲むことになってて、先週金曜日から休肝日ナシです。
そのうち死ぬね・・・オイラ(笑)

でも、まぁ昨日は同居人としんみりマイペースだったので、そんなにキツくはなかった。

さてさて、掲題の件。
またまた偶然と言うか、こんな所に旨い寿司屋があったんだ~へぇ~って感じのご紹介を。

目黒の権之助坂を「目黒川」から目黒駅方面に上り、2、30メートルぐらい上がった通り右側に『中国ラーメン楊州商人』(ここの黒酢ラーメンはめちゃ旨い!)があって、それを越えて直ぐに間口のせまーい、下に下りる階段があります。『寿し ながもと』って看板が出てます。

昨日は、転職面談で五反田に行ってた為、同居人と間をとって目黒で晩御飯を食べようと決めていたのだが、店を決めてなかった為、どこにしようか悩みながら歩いていると、看板が目に入った訳だ。まぁ、2人共『たまには寿司でひれ酒でも?』とニヤニヤしながら入ることにした。

お店の中は意外とそこそこのスペースがあり、改装したのか非常に綺麗で清潔だ。

メニューは新鮮な素材を活かした一品から色々あって、しかも値段が結構リーズナブル。
流石、食の権之助坂、結構凌ぎを削ってるんだなぁ~と思いつつも、我々消費者にとっては嬉しい限りである。

先ずは付け出しが出てきた。貝紐の酢の物だった。おいしい。
その後、さよりの糸造り、生ほたるいか、車えびの活け造りを頼み、食べたが凄く旨い。
そして、頼んでも無いのにサービスで『谷中生姜』と『うみぶどう』も出てきた。
そして、頼んだ車海老の尻尾、頭も焼いてくれて、ちゃんとした料理で出てきた。
とにかく美味しい。同居人もうなずきながら喜んで食べてる。

あとは、平目の刺身とか頼んだあと、お任せで寿司を頼んだが、その日の良い素材を選んで握ってもらった寿司は実に旨かった。

一通り食った後、またまたサービスで『アラの味噌汁』を結構大きな器で出してくれた。

ひれ酒3杯、日本酒2合、ビールと呑んだが、合計は16000円ぐらい。つまり呑まなければ1人5000円ぐらい?この素材と旨さでこの値段は結構リーズナブル。

最後に何故ここまでいい店として紹介したかったかと言うと、お店の人がとっても気持ちいい。若い握り職人さん(多分2代目?)と店主らしきおやじさんがいるのだが、とにかく気持ちいい対応だ。常連さんも結構きており、『やはりいい店なんだね?』と同居人とまたまたお店を発掘したとニヤけてしまう始末。

最後、お店を出る時は、カウンター中の職人さんが、階段の上まで出てきて見送ってくれて、本当に居心地のいいお店でした。

食のお店は、勿論『味』が一番大事!
でも、その味を生かすも殺すも、お店の雰囲気やスタッフのあり方次第だとオイラは思う。

『寿し ながもと』:目黒区目黒1-6-14
また一つ、通いたい店が出来た。絶対お勧めです。
[PR]
by boxster55 | 2005-04-14 09:35 | グルメ♪
<< おもしろい(爆) あぁ~また呑んじまった >>