目黒川の流れ

私のマンションはご存知の通り目黒川沿いに建っている。
(ブログのはじめにを読んだ方は分かるかと・・・)

本当は、渋谷・池尻寄りの川幅の狭い方に住みたかったのだが、同居人のワンコの手前、なかなか良い空き物件がなく、反対側の目黒の方の川幅の広い川沿いのマンションを借りる事となった。

これはこれで今は気に入っており、部屋は角部屋で、目黒川側にも窓があり、そこからの眺めは恵比寿ガーデンプレイス辺りのビルや、果ては六本木ヒルズまで見ることができ、近くの公園とその前に流れる目黒川を窓を開けて川面を見ながら好きな音楽を聴いて酒を飲むことが私の嗜好である。

ところで、その目黒川の川面なのだが、夕方ともなると水かさが増えて、川が逆流している様に見えるのだ。同居人とは潮が満潮で水かさが増えるので、その様に見えるのでは?と話しているが、さてその真相は如何に。

誰か知ってるかなぁ?
[PR]
by boxster55 | 2005-04-06 14:51 | 気になる事
<< 目黒川のお花見情報(その4) BARの楽しみ方(目黒川界隈) >>